うちのサイトの小説をkindleで読むための実験開始。


まず、うちのサイトの更新システムに組み込んでみました。うちはもともとXHTML1.1に変更ずみだしFateの二次創作してた頃にUTF-8に全面乗り換え済みで、しかもepubを意識して1作品1フォルダ体制に移行して久しい。よってepubへの変換モジュールの作成は一晩かからなかった。
続きを読む うちのサイトの小説をkindleで読むための実験開始。

『鉄拳ラビ』いちおうの完成

随所に改良点を残してはいるのですが、ひとまずは終わりました。

[鉄拳ラビ]
http://www016.upp.so-net.ne.jp/wdfc/scsrabe-rabi/index.html

[同PDF版] ※A5ランドスケープ縦書き。主にノートPCむけに調整されています
http://www016.upp.so-net.ne.jp/wdfc/pdf/scsrabe-rabi.pdf

— (ストーリー)

今回のテーマは、ヒーローに憧れたひとりの人間の話。

αシリーズしかも外伝でなく本流です。連邦時間(地球年と微妙に違うがほぼイコール)で『α』の約250年後。
一生を冴えないいちエンジニアとして過ごした男が、砂漠で見つけた前の戦争の遺物。それは有機合成された強化人間のボディだった。特殊能力などは持たないが、弾丸も手で掴めるほどの高速神経系と、生身の人間の瞬間最大で660倍という圧倒的なパワーが特徴のものだ。
子供の頃の「ヒーローになりたい」という夢。彼は、このボディを使って戦う事を思いつく。生まれ育った愛すべき故郷のために、この老い先短い命をもう一度使いたいと。

ただ唯一の問題は、そのボディの性別属性が「女」である事だった……。

ダイヤモンド徹甲弾

うちの一次創作『鉄拳ラビ』で昔懐かしいダイヤモンド弾が使われている。
ヒーローとダイヤモンド弾。この組み合わせで「ははーん」ときたあなたならおわかりだろう、そう、これはあの懐かしいヒーローのオマージュだ。

ただし今回の採用において、以下の点には注意した。
ダイヤモンドは確かに硬いが弾お世辞にも弾丸むけの素材ではない。あの作品でどうしていたかはもう実は覚えてないのだけど、あくまでオマージュなのでそこは独自解釈で突っ走った。つまり私の創作における『ダイヤモンド徹甲弾』は特殊加工された人造ダイヤモンドによる弾丸で、耐久度もある程度併せ持っている事、しかし軽すぎるのでやはり特殊用途に使われているといった具合だ。

さて、話を続けよう。

鉄拳ラビ

たこルカAIR Clock改版(2010/05/21)

改版しました。てーかこっち見るな!(毎分0秒)

・少しだけ名状しがたくなりました。
毎時零秒に少しSAN値を持っていかれるかもしれません。
・放置しておくとはた迷惑にも画面中うろうろしはじめます。ぺしっとクリックして画面の隅に置いとくと1分くらい自重していますが、そのうちまた動き出します。
うろうろしないようにするには、setup.xmlのWanderという項目をtrueからfalseにしてください。
・XML見るとサイズとか音声ファイルぽい設定もあるけどガン無視してください。今は動いていません。

ダウンロード: [DOWNLOAD](162.4kb)
(実行にはAdobe AIRが必要です。WindowsとLinuxでたぶん動きます。Macでもたぶん動くと思うけどうちにないので不明)

————
ところで、

著作権的は……ううん今のところ考えず。

(2010/05/25更新)
以下、コメント先のページから版権記述を引用。
————
『たこルカ』は、ピアプロ・キャラクター・ライセンス(PCL、http://piapro.jp/license/pcl)に基づき、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター『巡音ルカ』に依拠して(三月八日氏が)制作されたキャラクターです。

180ピクセル版も追従

XMLまわりの構造変更があるので、一緒のバージョンに変えておきます。

・読み込みファイルとかをsetup.xmlで制御できるようにしました。どんどん画像交換できやす。
・XML見るとサイズとか音声ファイルぽい設定もあるけどガン無視してください。今は動いていません。
・ちなみに、地味ですが文字盤画像が少し改善されています。汚かった…。 

ダウンロード: [DOWNLOAD](206kb)
(実行にはAdobe AIRが必要です。WindowsとLinuxでたぶん動きます。Macでもたぶん動くと思うけどうちにないので不明)

————
色々ある話はもちろん120ピクセル版と同じ。

たこルカ120ピクセル版

小さいの作りました。むしろこっちベースにするかも。
ソースは必要かな?とりあえず要望ゼロなんで「やっぱこの程度じゃいらないよなー」と思ってたり。

・読み込みファイルとかをsetup.xmlで制御できるようにしました。どんどん画像交換できやす。
・XML見るとサイズとか音声ファイルぽい設定もあるけどガン無視してください。今は動いていません。

ダウンロード: [DOWNLOAD](130kb)
(実行にはAdobe AIRが必要です。WindowsとLinuxでたぶん動きます。Macでもたぶん動くと思うけどうちにないので不明)

————
ところで、

著作権的は……ううん今のところ考えず。

(改版)たこルカ時計

(2010/05/18改版: 文字盤の逆回転・正転切り替えをダブルクリックにしました)
(毎分0秒に……げふんげふん、まだβです)

文字盤とかのセンスがなぁ……。まぁ交換できるようにしてあるからいっか。(lukaclockディレクトリのmojiban.pngとかを取り替えてください)

ダウンロード: [DOWNLOAD](137kb)
(実行にはAdobe AIRが必要です。WindowsとLinuxでたぶん動きます。Macでもたぶん動くと思うけどうちにないので不明)

————
ところで、

かわいいからついつい作ってしまったが、著作権的には大丈夫なんだろうか……タコルカはCC(クリエイティブコモンズ)にはなってないよね。きっと ^^;
やっぱ、本サイトには載せられないかなこれは。

またまた需要なんか無視してハルヒものSS『金魚鉢』

といっても、前作『ひだまり』のキョン子視点なので、厳密にはハルヒSSではありません

うちの基準的には、最初から設定の違う再構成は純粋な二次創作とは認めていないのですが、
本作は『ひだまり』におけるキョン子世界側の話であり、しかも『ひだまり』以前の話なので、
この基準に完全にひっかかってしまうのです。
すごく読み手を選びます。
また『ひだまり』の外伝の位置づけなので「ひだまり」読後に読む事を強くおすすめします。

金魚鉢 (涼宮ハルヒ系SS外伝・キョン子、長門(男)、キョン子弟他)

需要がないのはわかってるけど、今どきキョン子SS『ひだまり』完成

放置だったり未完だったりの古いシリーズを全部さしおいて、
突発的にリピドーに従い書きました。先日のエントリのキョン子絵を見てついムラムラと、ええ。
なんで今さらキョン子と言われそうだけど、だって好きなんだから仕方ないじゃない。ごめんよ

ひだまり (涼宮ハルヒ系SS・キョンTS・長門他)

・うちのサイトですから、もちろん女体化(最初からキョン子)でなくTS女性化(キョン→キョン子)です。
・ただし変身ものでなくむしろ逆行SSのテンプレに近いかな。読めばわかるかも。
・性別反転シチュエーションはうち本来のお家芸ですが、苦手な人は避けたほうがいいと思います。
・カフカ的に、前置きを端折っていきなりスタートです。
・登場人物は長門です。ただし長門♂(ぐはっ……まさか本当に書く時がくるとは)

SS再掲載『GDG』

ゲロイア・デヴァ・ゲロノア改訂版

サイト移行に伴い18禁部分を削除したものです。
原作は『Fate/stay night』、いわゆるTSもの+セイバールート再構成です。
TSものが苦手な方には不快な内容が含まれる可能性があります。

(ストーリー)
 聖杯戦争の少し前、衛宮士郎は一匹の仔猫を拾った。
 死にかけのように体力がなかったが、応急措置をしてちょっと目を離した隙に姿が消えていた。
 だがその猫は、実は遠い星から放浪してきた異星人の変化したもの。
 主格である衛宮士郎に紛れ込んだ『異物』。そのために変化していく聖杯戦争。
 果たして戦いの行方は?彼女は、そして士郎たちはどうなる?
 「女も悪くないものですよシロウ。
  大丈夫、いちおうですが国王というものを経験した私が言うのです。間違いありません」
 優しく微笑む金髪少女。その微笑みは──。