新東名高速・国盗りツアーをしてみたい。

僕は位置ゲー音痴である。

どれくらい酷いかというと、何年も前にはじめたはずの携帯国盗り合戦ですら、たった12国(関東9、四国3)にすぎない。
あははは、毎朝、母と電話でああだこうだと戦国クイズやってるのにねえ。
なんでこんな少ないか?まぁ、理由は簡単だ。

1.最近、とっても出不精である。

 これは反論のしようもない…… ^^;

2.せっかくお出かけしても、出先で位置登録をしていない。

 これは本来、いい事。だって、出先でケータイなんか見てないって事だもの。健康的でよろしい。
 でも、別の意味ではちょっともったいない。

でもですねえ。フッと国盗りの画面見ていて気づいたのですよ。

「あ、これ、登録日付がとれてる」

時刻がないのが残念なんだけど、ちゃんと「いつそこに居たか」が記録されているわけで。
続きを読む 新東名高速・国盗りツアーをしてみたい。

この土日、バイクでタブレットを連れ回してみた。そんな中、いくつかの事が判明した。

トンネル写真

1.音声入力は外では使いにくい。

当たり前だけどの、外は室内に比べてダントツに雑音多いんですよね。中央高速の小さいPAとか最悪でした。使うならヘッドセットが必須でしょう。

2.ハンドルとりつけポーチ上で充電は要注意。

直射日光で携帯がホットに!あぶねえあぶねえ。

3.光か邪魔でタブレットが見えません。

これ地味にダメすぎる。ケータイホルダーで直立させるか、バイザーつきタンクバッグとかにするしかないかも。

他にも問題は多々ありそう。だけど面白そう。

あと、バイクのDC12VからUSB5Vとれるようにしたのは正解だった。これは次から標準装備にしよう。

ちょっと昨日のメモ(昼に書いたメモのコピペだが)

なんか疲労が足回りに溜まってる気がして、昨夜は休息とした。

・日曜日は、約60km
・月曜日は、約8km
・火曜日は、約19km
距離は大したことない。三日で85km強なんて、ちょっと通勤する人なら余裕で走る距離だろ。
むしろ、日曜日に焦ってガンガン走ったのが効いてる気がする。根拠を述べると、脚を引き上げる方の筋肉が異様に疲れてるのね。うちはスポーツ自転車じゃなくてトゥ・クリップみたいな装備もつけてないので、ここの筋肉はあまり使わない。だけどブッ飛ばす時には使うんだよなぁ。
そんなわけで昨夜は走りを中止、以下をやった。
・風呂にたっぷりと漬かって身体をほぐした。
・自転車側の軽整備をした。
あと、晩飯をいちいち食べてくるのもよくないと思う。
とはいえ晩ご飯なしで走るのはたぶん無理なので、エネルギーを適度にとりつつ走るしかないかな。

何年ぶりかに自転車屋にいった。

今住んでいる土地の制約で、日常の用途にオートバイがほとんど使い物にならない。
(二ヶ所だけ例外があるが、SHOP99と生協だけではなぁ)
要するに駐車場が全然ないのだ。自治体の方も作る気なんぞさらさらないようで、しかしそのくせ取り締まりはめちゃめちゃ厳しいのだ。
どうもこの地域の自治体は、地域から自転車やオートバイを一掃したいらしい。駐車場はやたらとあるんだけど、そこがガラガラでも原付も止めさせないもんね。「どうしてもと言うのなら止めさせてあげるけど、車料金もらうよ当然でしょう?」と言われた奴もいるそうだ。なんじゃそりゃあと思うし本当なら大問題なのだが、実に本音なんだと思う。(※)65歳以上の介護申請を全部門前払いしているという東京都新宿区同様、要するにお金をばらまく奴以外は来てほしくないんだろう。
(※:実話です。昔クイズダービーに出てた篠沢教授が申請しようとしたそうですが、木を鼻でくくったような応対で門前払いされたそうで。で、それをマスコミに暴露したので今、大問題になってるそうです)

閑話休題。

上のような理由や健康のために最近はよく歩くのだけど、ほんの数キロ歩くのに一時間二時間平気でかかるのにちょっと困っているのです。しかも慣れない土地なので、道を間違えた時のリスクが徒歩だと半端ないのも困る。
というわけで自転車をと思ったわけです。

狙いはブリヂストンのスニーカーライトあたりなんですが、とりあえず近場の自転車屋へ。
へ?スニーカーライトくらいネットで買えって?
いやいや、自転車って単車以上にセンシティヴなメカですよ。私は残念ながらステアリングヘッドやシャフトまわり、ディレーラーなどのメンテがきちんとできるわけではないので、売りっぱなしでないちゃんとした自転車屋さんとつなぎをつけておきたいのです。だから少しくらい高くても、投資と割り切って自転車屋さんでまず買います。少なくとも今回は。

 ネットでみつけておいた、一番近い&古典的そうな自転車屋に行った。
 ちょっぴりみぞれ半分の小雨の中、入った自転車屋。ところ狭しといろんな自転車があるが、置いてあるのはブリヂストンが多い。全体的に店の雰囲気は少し暗く、色とりどりの子供むけ自転車のあたりが華やいでいる他はむしろ殺伐とすらしている。しかし暗い、というよりむきだしのコンクリやらバラされた汚れた自転車がそう見せている。
 間違いない。典型的な、昔堅気の汚ねえおやじの自転車屋だ。
「こんにちはー」
「はい、いらっしゃい」
 作業服のおやじ。どうやら一休みしていたらしい。
 で、折りたたみ自転車について聞いてみる。
「色々ありますよ。でも安いのは……」
「ああわかります。メカですもの、安い→ガタつく、精度が悪いって事ですよね」
「ええそう、それがわかれば問題ないですよ(にっこり)」
 おやじも何を思ったか、おもしろそうなネタをいくつか披露してくれる。
「ネットで探すと、一万円を割るような折りたたみ自転車も確かにありますし、うちにもそういうのを修理を持ち込む人が時々いるんですよ。でも、ひどいですよアレ。
 たとえばね、この間のひと。フレームの折りたたみ部なんですが」
「ガタがあったんですか?」
「いやいやとんでもない、それどころか」
「?」
「そもそも、まっすぐにならないんですよ。組み立てるとね、車軸がオフセットしちゃってるのよ斜めに」
「……うっへぇ、ひどいなそれ ^^;」
「でしょう?けどわたしもさすがに『あなたの自転車ダメだよ』と言うのは忍びなくてね。そのへんの自転車を見せて説明してあげたんですよ。『ほら、ここに立って他の自転車見てみなさい。前後輪がまっすぐでしょう?で、あなたのはズレてる。これが、走行時におかしい理由ですよ』って」
「ううむ……確かに、他に言いようがないですもんねえ」
「ええ、まったく(苦笑)」

 いいけど、イチゲンの客にこんな話を楽しくしてくれる自転車屋やバイク屋のおやじって好きです。
 注文するならここにしよう、うん決めた。
 んで、相談をはじめたんだけど、
「玄関の中に入れたいんだね?じゃあ、まずは入り口の大きさを見て入れられるか検討して見るといい。これ持っていきなさい」
 ♪ちゃらり~ん、hachikunはブリヂストンの2010年版カタログを手にいれた♪
 
 そんなわけで帰って来ました。
 玄関のサイズをあれこれ調べる。んー、思ったより狭い。
 やはり16インチモデルがいいかなぁ。ちっちゃい方がでかいより萌え……もとい、便利そうだし。

「旅情」はひとによって全然違う

何でも客観的に理解するというのもよい事だが、むしろ主観的に行くことで新しい地平か見える事もある。
今回はそんなお話である。

親しき知人よりPCを貰い新サーバに仕立てた。
空きエリアの一部に彼のおすすめコンテンツが少しおさめられていた、いや対外的には残されていたというべきか。その中を「おや」と見ていると、「旅情」のキーワードで集められていたコンテンツがあったのだ。
それを見ていて「なるほど。彼はこういうのに旅情を感じるのだなぁ」と思ったのだった。

異論を唱える人もいるかもしれないが、旅情というのは人によってずいぶんと違うものだ。

おそらくではあるが、旅「情」という言葉自体が示しているように旅情というのは主観的キーワードなのである。昔ラジオ番組で「旅情を感じる歌特集」でユーミンの中央フリーウェーとか流れてて「は?ユーミンで旅情?頭膿んでねえか?」と思った事がある。ユーミンは別に嫌いじゃないし音楽としてのレベルを否定するものではないが、しかし旅情なんて彼女の歌にあったかというと私自身は全く感じない。その土地や時代などでのエピソードや、それへの想いを語っているものはあるが、それらから旅情を感じる事はまずない。せいぜい、そういう宣伝で多く使われたのか駅とかSAのイメージくらいしかない。

だが、それもおそらくは私個人の主観なのだ。
ユーミンが旅情を感じるかと言われれば今でも「かけらも感じんわい」と即答するし、それでもユーミンを選ぶものがいるとすれば、それは何か大人の事情なのか単に番組企画側の感性が話にならんほどお寒いだけだろうと思うのだけど、だからといって「じゃあおまえは何を選ぶんだ?」と言われるとその土地の音楽を当然選ぶ事になる。すると、沖縄のように道を歩けばその土地の音楽が聞こえるような土地以外では、おそらく賛否両論も多く出る事になろう。天城越えや津軽海峡冬景色を選ぶと、暗すぎるとか現代的じゃないだろとか現実に即さない声も出るだろう。だから私がプロデュースしても番組としてはうまく成立すまい。

しかし忘れないで欲しい。
旅情とか郷愁などというキーワードでTVやラジオでぶちまける主観的コンテンツは、結局は製作者の主観であってあなたの主観ではない。あなたがそれに本当に旅情や郷愁を感じるのならそれは幸運な事なのだが、不幸にしてそうでないのなら、「俺の旅情や郷愁」を改めて探してみるのもいいと思う。
少なくとも、ガイドブック通りに行くだけの旅よりも、よほどあなたのためになるだろう。

メッセンジャーバッグその後

メッセンジャーバッグのその後。

イヴの夜、無事にクロスストラップが届いた。
なんて早い対応だ。商品届いてからかなりの時間が過ぎているというのに、速攻(しかも無償で)対処してくれたばかりでなく、メーカー取り寄せ扱いのはずなのに、ほんの数日で「入荷しました。今から送ります」メールの翌日にしっかり届いてしまった。
すごい。米国メーカーも進歩しているのか。あなどれぬ。

さらにお礼メール出したら、お礼のお礼メールまでもらってしまった……。
いい仕事してるなぁvic2。今後とも何かあればまた利用させてもらおう。

データまとめ中

「今回はツーリングっぽくいこう」と千葉県を時計回りにくるっと遊びに行ったのですが、つい隧道見てバイクとめて写真とったり「おせんころがし」のところで山いがの記事を思い出して旧道に入り込んでみたりと、結局いつもと似たような事をしていたような ^^;

とりあえずデータまとめてます。ではあとで