『鉄拳ラビ』いちおうの完成

随所に改良点を残してはいるのですが、ひとまずは終わりました。

[鉄拳ラビ]
http://www016.upp.so-net.ne.jp/wdfc/scsrabe-rabi/index.html

[同PDF版] ※A5ランドスケープ縦書き。主にノートPCむけに調整されています
http://www016.upp.so-net.ne.jp/wdfc/pdf/scsrabe-rabi.pdf

— (ストーリー)

今回のテーマは、ヒーローに憧れたひとりの人間の話。

αシリーズしかも外伝でなく本流です。連邦時間(地球年と微妙に違うがほぼイコール)で『α』の約250年後。
一生を冴えないいちエンジニアとして過ごした男が、砂漠で見つけた前の戦争の遺物。それは有機合成された強化人間のボディだった。特殊能力などは持たないが、弾丸も手で掴めるほどの高速神経系と、生身の人間の瞬間最大で660倍という圧倒的なパワーが特徴のものだ。
子供の頃の「ヒーローになりたい」という夢。彼は、このボディを使って戦う事を思いつく。生まれ育った愛すべき故郷のために、この老い先短い命をもう一度使いたいと。

ただ唯一の問題は、そのボディの性別属性が「女」である事だった……。