ライスクッカーminiDXでごはんを炊いてみた。

これは、なかなかの名品です。

うちは、ごはんの消費量が少量すぎるんで普通の炊飯器ダメなんです。でも小鍋とかで炊くと軽すぎるせいか、おいしいごはんができづらい。

これは、なかなか優秀です。

ちなみにガスコンロとかだと性能がわからないって事で、以下も使ってみました。

これ、工夫するとカセットガスもつながるので愛用してたりするんですけど、これ本来の姿、つまり、アルコールストーブを使って炊飯してみました。ピッタリ合いますしね。~
(トランギアのストームクッカーLでもいいのかもしれないが、すみません、うちにはないので)

結論:なかなかいい。

湧いてくると蓋がカタカタいいだすので火力調整のアラーム代わりになるし、後もわかりやすい。常識的な時間で止めて五分も蒸らせばよく、こげつきもない。

うん、これはいいです。

そういやIHコンロの上で使えるかな?IHプレート介すればいいけど大きさや重さがギリギリかも、うーん。

お悩み中。

悩んでいる事があるのですよね。
ぶっちゃけると、

「トランギア・ストームクッカーが欲しいが高い」

事。

そもそも、トランギア・ストームクッカーは概念でいうと、ミニマムなシステムキッチンみたいなパッケージなんですよね。それはいいんですけど、基本的にアルコールコンロ用なんですよね。
で、それはそれで今の僕のニーズにすごく適合するんですけど。
でも、ストームクッカーではラジウスが使えないって事でもあるんですよね。

うーん。
さすがに一万円台のシステムですからね。悩みどころです。

ちなみにトランギア本社からはガスコンロや燃料コンロも出ているけど、国内発売していないって事情もあります。
まぁ、ガスなら中国製の互換バーナーを使う手もあるんですけど、
できれば燃料の二刀流なら灯油でやりたいんですよ。

悩みどころですねえ。

いやま、結局は鍋釜であり十年単位で使えるものなんだから、これはこれで買っちゃうのも手なんですけどね。

我が家の非常用コンロ

うちは元キャンパーなので、携帯用の炊事火器やランタンの知識はそこそこある。要はこれらの中で、非常時に使えそうなのをまとめればいいわけだが。

このうち、ランタンは今もLEDのみであり、これはこれで問題なのだけど……。
これについては予備電池を定期的に買っておく事で電源問題の方に回すとして、今回はコンロの話をしたい。


(うちのコンロ#1。トランギアB25の互換機で、燃料はアルコール)
続きを読む 我が家の非常用コンロ

昔の飯盒について

ちょっとマニアックなネタだよー。

飯盒マニアのホームページを見ると『国の護り』という昭和十四年の少年向け読本に、飯盒でご飯を作る話が出ているという。さっそく、国会図書館のライブラリで読んでみた。

『国の護り』より。
飯盒で御飯炊き
(注:一部の旧漢字や繰り返し記号を書き換えています)
続きを読む 昔の飯盒について