おぉ。

“偽善家が大キライ”な新堂冬樹が放つリアルなスプラッター映画『虫皇帝』 – 日刊サイゾー: “オレがやってることは決して特別なことじゃないよ、ということです。人を2人殺したら殺人犯で死刑になるけど、戦争で大量殺戮した人は英雄として讃えられる。人を殺してることは同じなのに、扱いが違うのはなぜ? と問いたいですね。”

同じ台詞を吐いた人を知っている──何をかくそう、かのチャーリー・チャップリンだ。
彼はこの台詞で叩かれまくり、ついに嫌気がさして当時批判の薄かった米国に移住した。

私もこの手の偽善は大嫌いだ。牛や豚をがんがんぶっ殺して食べているくせに鯨は殺すなとか、その手の偽善者を見ると虫唾が走る。
いやですねえ。

androidをいつ買うか

DoCoMo HT-03a。俗に言うGoogle携帯である。

「そんなもの買ってどうするの、iPhoneの方がいいじゃん」というネットの声もあるようだけど、Googleやtwitterとの親和性が高いというだけで少なくとも現状全く使われていないZERO3のすげ替えにはなる。しかもApple様の検閲を通っていない自作のアプリなども自由に入れられるようだ。
この点で私の食指は動きまくりである。触手でなく食指である。間違えてはいけない。

ただし導入において問題が二点ある。

ひとつはDoCoMoの料金の高さだ。これを使うためには通常のパケホではダメで、13000円ほどもかかってしまう。はっきり言おう、高すぎ。今持っている全キャリアを解約しないと釣り合わないほどのお金がかかります。
理想はイーモバイルのカードが刺さる端末かなぁ。
WILLCOMならさらに言うことなしだが、こちらは期待していない。なぜならWILLCOMショップの人と以前話をしていたが、Windows偏重もいいところだったからだ。アホか、携帯にスタートボタンなんかいらねーやい。

もうひとつは個人的な問題。今持っている全キャリアとも契約しばりですぐには解約できないのだ。DoCoMoは割賦までついているし、そもそもDoCoMoは仕事にiモードが必要なので、現時点のHT-03aでは代替えできないので問題外。
イーモバイルは今年の引っ越し前に契約したばかり。しかも使用頻度もなにげに高い。
WILLCOMは最も古く、安い契約をしているといっても最低限の違約金ですむはずだが、HT-03aに変えてしまうわけにはいかない。WILLCOMは非常用ラインなので、あくまでWILLCOMのまま最低限のお金で維持しておきたいのだ。しかしWILLCOMには現在のところAndroid端末はない。

まぁ、今は待つしかないのだろう。
現在かけているお金をさらに二倍、モバイルに突っ込むのはちょっとねえ ^^;

無責任だなぁ

J-CASTニュース : 一番の関心事は貯金 20代は「かわいそうな世代」なのか

<引用>
「断れない大きな飲み会には出ますが2、3人の集まりには行きません。飲んだら無くなってしまう酒なんかに、カネを使いたくないから。余ったら貯金。貯金で(液晶大画面テレビなどの)形が残るものを買ったり、将来に備えます」(29歳の男性サラリーマン)

「飲み会を開いても来ない学生が多い。部屋に居るのが好きで、アパートに無いものといえば、酒、エロ本、エロDVD、冷蔵庫の中身です」(23歳の男子大学生)

「結局、日本はもっとダメになると思っているんです。成功する人は1割にも満たないはずから、慎ましく生きるしかないんです」(22歳の男子大学生)

極論も少し混じっているが、概ね正しいと思う。
飲んだら無くなってしまう酒なんかに使いたくない、というのは残念だが非常に正しい。今の世の中の現状を思えば、平和に飲んでる金があったら一円でも貯金して非常時に備えたいというのは実にまっとうな意見だ。
私だってあなただって、この彼だって、いつ首を勧告されるかわからないのだから。

で、以下のコメント。

<引用>
「20代からの自分を高める勉強法」(ソフトバンククリエイティブ刊)などの著書がある、ジャーナリストで経営コンサルタントの中島孝志さんは、現在の20代を「かわいそうな世代」と評し、こう話す。

「20代は将来に不安の要素が多いため、ちょっと先の未来に踏み出すことができない。貯金は地に足がついた人生設計、ともいえるが、投資のようなリターンがないから、若い世代にとっては、停滞、を意味しているのではないか」

金を使ってないから停滞している、とどうして決めつけられるのか?
勉強して資格取得している奴、専門分野の勉強をしている奴もいるだろう。彼らは飲み会に行ったり車買ってる時間があったらそっちに使っているのではないか?

たぶんこのコンサルは気づいてるのだろうが、あえて言わないんだろう。なぜなら、何が何でも金を使わせたいからだ。自分や自分の顧客たるジジイどもの財布は痛めずに。

<引用>
20代の若者が保守的になっているのは、同世代にたくさんニートがいてその現実を知っていること。さらに、株の乱高下、年金、サブプライムなど経済面の問題が山積し未来を描ききれないことや、両親が不況の時代を生き、今でも家のローンや、教育費を抱え「カネがない、カネがない」とシャワーのように言葉を浴びせられてきたからだという。

ここまでは正しいと思う。が、

<引用>
「20代がお金を使わずに貯金しているのは、自己投資をしていないのと同じだから、これからの人生に向かって投資しなさい、と言いたい。投資は成功も失敗もあるけれども、どちらがおもしろい人生を送れるか、ということだと思うんです」

はい?
すみません、どういうブッ飛び理論なんでしょうか?

自分に投資する事と金を使うことはイコールではないだろう。ましてや「貯金しているのは、自己投資をしていないのと同じ」なんてのはただのお笑い種である。

なのに、どうして金を使え使えというのか?簡単だ。
年寄り世代が逃げ切るためには20代から、さらになけなしの金を搾り取らないといけないからなんだな。
騙されちゃいけない。

若いみんな。どんどん自己投資をして自分を磨こう。
だけど無駄金は使う必要ない。真に金が必要な時はどうケチっていようがやってくるので、それまでは無駄遣いはせず、自分を高めていけばいいと思う。
真にやっちゃいけない事はただひとつ。「ぼけーっとテレビだけ見て、単なる消費単位として何もせず過ごす」事だけだ。
それはつまり、一生搾取されるだけって事なんだから。

おもしろtwitter dump

Twitter APIを叩いて英語以外を無作為にダンプすると意外に楽しい。たとえばこんな風に。

*****:動くのつらいからテレビばっか見てるけどチャンネル回せば酒井容疑者、酒井容疑者。どうせやるならお塩さんの留置所迷言集でも流せばいいのに
*****:و اینک اولترا سورف می پکد
*****:نشد
*****:いまどこかで性的思考が会いそうな発言が
*****:最近携帯の放熱っぷりが松岡修造なみ [携帯なう]
*****:อะไรกันนักหนาหนอ ชีวิต
*****:عجب..
*****:オレは時を止めることができる。時計を撃って止めてやった。
*****:昆布喰ってる。ぽりぽり喰ってる。
*****:妹の男性のタイプは髪の毛が少ない人らしい。理想の頭髪はロシアのプーチンさんだそうな。
*****:車で事故った~
*****:ぬー錦糸町予約できないっぽい
*****:蛍の光が鳴り響く!! 怖い警備員のおじさんがやってくるぞーッ!!
*****:久しぶりにスーツ着たら、案の定ウエストがきつくなってた・・・汗
*****:あ、月が~の方の話。
*****:画像添付されてねぇじゃないか!!
*****:餃子いいなあ。
*****:カメラ復活しました
*****:今日はサイトの更新をしておかなければ。
*****:東京へ戻り東京ドーム。
*****:今日までの宿題気合いで終わらせて出してきた
*****:ただいも 口しびれるー
*****:いつの間にかゼリーが食べられるようになっていた。
*****:про телефонную связь: – пап, я на вождении была. – что? в положении? каком таком положении?!?!
*****:インフルエンザ恐いね。
*****:هر دفعه سوار اين خط شدم، تا يه هفته رو ويبره بودم
*****:ミスた
*****:少女を助けて死ぬとかおれっぽいなー
*****:ソースマヨネーズたこ焼きって、たこ焼きの部分以外は知れたオプションだよな。
*****:東北高校負けたー。花巻東強い!このままガンバレー!
*****:おなじアイコンで何度もフォローかけてくるのは手間省きすぎなんじゃないか、害人よ
*****:Оставшиеся сотрудники смотрят нашу рашу без наушников. Шутки льются на весь офис.

つぶやきはバラバラで連続性がない。だからこそ見ていて面白いのだ。

痛いニュース(ノ∀`):「私が人脈持ってる人間だとわからないの!?」…吉本ばなな氏のエッセイを紹介したサイトが話題に

痛いニュース(ノ∀`):「私が人脈持ってる人間だとわからないの!?」…吉本ばなな氏のエッセイを紹介したサイトが話題に

うわぁ……これは^^;;;;

吉本ばななというと、以前読もうとしたんだけど1ページで挫折した思い出がある。文章はうまいのだけど、なんというかね……素晴らしくきちんとした技巧で書かれているけど訴えてくるものがないというか。おそらくファンの人には何か感じられるのかもしれないけど、私の琴線には触れるどころか風も吹かなかったので。

ファンの人には悪いんだけど、どこが魅力的なのか理解できなかったのだ。
長年やってるだけあって、文章こねくる技術はそれなりにある。しかし正直、そこまでなのですね。まったく正反対として、語彙も知識も文章力も笑っちゃうほど乏しいけど面白くて読み漁った独身時代の新井素子がある。彼女は実力という点ではへたくそなんだけど、SF好きで書いているのがビンビン伝わってきた。まぁ、それこそが彼女の技術だったのかもしれないが、とにかく「むちゃくちゃなんだが面白ぇ」と思った。
ただ綺麗なだけの文なら勉強すりゃ誰でも書ける。だけど、魂の入った、ぐいぐい読み手を引っ張る文というのはそれでは書けん。
きっとそういう事なんだと思う。

これ見て引用元の彼女の文も見たんだけど…………本当にファンの人には申し訳ないのだけど、おそらく一生読まないだろうなと思った。もちろん、当人の人格がアレでも作品が面白ければ問題ないのだけど、あの文を見る限り期待薄そうだから。

やれやれな記事でした。

ASCII.jp:レスポールの死と、初音ミク「白いクスリ」削除問題を考える|四本淑三の「テレビを捨てよ、動画サイトを観よう」

ASCII.jp:レスポールの死と、初音ミク「白いクスリ」削除問題を考える|四本淑三の「テレビを捨てよ、動画サイトを観よう」

上の記事を要約すると、以下のようになる。

レスポール氏は自分の生み出したギターがどう使われようと文句は言わなかった……なるほどその通りだ。楽器は楽器にすぎず、それは何者にも属さない無色のもの。だから如何様にもできるし、如何様にも使える。それは当たり前の話だ。だって楽器なのだから。

だがミクはそうはいかない。ミクは検閲を受ける不完全な演出装置なのだ。

事情は理解できるが、所詮、検閲を受ける道具では自由な表現なぞできるわけもなく、その意味でミクは楽器とは言えないと。たくさんのクリエイターを生み出している功績は素晴らしいが、この先に進むにはこの制約を何とかしない限りはどうにもならないと。

確かに私も同意見だ。

実のところ、ボーカロイドに激しく関心があるが導入を試さない理由はLinux版がないためだけではない。独占一社でどうにでもなってしまうもの、永続性のないものにあえて手を出す気がしないだけなのだ。
せめて一般的なデジタル音源のひとつとして複数の会社がしのぎを削る状態にならないと、おいそれと手を出したいとは思えない。せっかく新しい表現を得ても大人の事情とやらで消えてしまったら、それはきつい。羽根をむしられるような思いはなるべくしたくないのが人間というものだろう。

[りりか] 忘れられない一本

「死にたくない……生きていたい……死にたくない」

りりかの最終回。無印セラムンとは別の意味で強烈で、今もってしても忘れられない。
以下ネタバレ。

—–

たった十歳の女の子に「宇宙を救うために死んでくれ」なんて。それも、そんな悲しい状況で orz
たぶん、子供よりも大人の方が泣かずにはいられないだろう。

いつの時代もヒーローなんてのは悲惨なものだ。時代の生贄であって、用がすめば末路なんてろくなもんじゃない。いつだってヒーローなんてのはそんなものだ。

だけど、どうしてこんな小さい子が(泣)
こんなにやさしくて、こんなに純粋で、この歳で自分から決意して「世界のために」戦ってしまえるような素敵な女の子が。
どうして、どうしてこんな目に(泣)

ひどすぎる。
むごすぎる。
うが、思い出しただけで泣けてきた。 orz