「「喫煙シーン多い」児童誌が販売中止」 News i – TBSの動画ニュースサイト

「「喫煙シーン多い」児童誌が販売中止」 News i – TBSの動画ニュースサイト

……すまん、これのどこが問題なのか全く理解できん B(
爺さんなんだからさ。昔の人なんだから煙草吸っててもいいじゃん。
孫と同席で吸ってるのが問題なんじゃなくて「煙草があるから」難癖つけたいだけなんじゃ?

PCに防水性は必要か?

防水というか……。
生活道具である以上、高度である必要はないが防水防塵耐衝撃機能がある程度必要である。
この手の機能と聞くと「屋外で使わないよ」という人がいるが、それは携帯電話が壊れる大きな原因の一つが屋内での水没やユーザの汗などであるという事も考慮にいれて欲しいと思う。そもそも人間の体は大部分が水だし、家の中は水と埃だらけなのだ。
だから、常に身につける機器や生活に密着している機器は最低限の防水・防塵・耐衝撃性を持たなくてはならない。
ノートPCと言えば持ち運んで使うものだし、使い終わった道具は片付けるものだろう。居間で使ったり寝室で使ったりする事も当然ある。冬ならコタツの上もありえるだろう。
そして、そうやって持ち回る以上は落下の危険は常にある。お茶やコーヒーだってこぼしてしまうだろう。
水や埃を避けるのは別に特殊な機能ではない。単に今まではコストに見合わないから積極的ではなかったにすぎない。
実のところ、そこそこの数のメーカーが防水などの対策をすでにやっている。
パナやNECのように完全防水機種をもつメーカーもあるが、そこまではいかずとも「コーヒーをキーボードにこぼしても平気」な程度の防水性ならばDELLですらもやっている。実は「PCには防水性が必要」である事はメーカーの方が感じていて、しかしコストとの兼ね合いで普及していない、というのが正直なところなのだろう。

シャワーを浴びながら電話できちゃう今時の防水ケータイのようなわけにはまだまだいかない
しかし、ある程度の防御力が標準装備される日はおそらく遠くないだろう。

万華鏡の想い――幸せな夢――

万華鏡の想い――幸せな夢――: “万華鏡の想い――――幸せな夢――――”

久しぶりにゲームのSSの話。
Fate/stay nightのSSで個人的に「最もきつかった一編」はこれ。
あの脳天気なミミック遠坂イベントから、このSSを思いつく作者さんの感性に乾杯です。
いや、Fateのシナリオはどれも好きです。
「王道すぎるけど、その王道っぷりが嬉しい」Fateルート。
「厨好みすぎるしイリヤ好きとしては悲惨すぎるけど熱い」のUBW。
そして「湿気が少し多すぎるしアレだけど泣ける」Heavens Feel。
うん、どれもいいです。某フタマタエンドはいらないと思うけどファンサービスという事で置いといて、それでもGood。
しかし、このSSは短いのにインパクトあった T_T

「糞運営」「ずさんの極致」AKB48運営の悪行バッドリストワースト10 – 日刊サイゾー

「糞運営」「ずさんの極致」AKB48運営の悪行バッドリストワースト10 – 日刊サイゾー

芸能界も大変なんだなぁ。
うん、勝手にすれば?ってとこかな。秋元ナントカとか言うオヤジなんか知らないし。
まぁ、この手の「自分が有名だと信じてる蛙オヤジ」がふんぞり返ってまかり通るほど今の芸能界がおかしくて世の中不景気って事なんだろうな。
思うに、一度「シヴァ」を呼び込んだほうがいいんじゃあるまいか。
最近、なんとなくそう思っている。

「FF13」と「モダン・ウォーフェア2」にみる物語ニーズの日米差�デジタル家電&エンタメ-新清士のゲームスクランブル:IT-PLUS

「FF13」と「モダン・ウォーフェア2」にみる物語ニーズの日米差�デジタル家電&エンタメ-新清士のゲームスクランブル:IT-PLUS

今のままが続く限り、日本式RPGはもう日本でしか売れないと思うよ。
よいか悪いかはともかくそれは事実だ。
だってさぁ、ひょろひょろのイケメンホストが屈強の兵士を軽くバッタバッタ倒したり、女子供だけの、しかもわずか数名のパーティーで世界を救ったりなんて気色悪い内容だし。日本ではそれでいいのかもしれないが、戦争をリアルにやってる国でそれは通じないだろう、いくらなんでも。
だが、繰り返すがそれは「よしあし」である。日本のババアにしか売れなくても元がとれれば日本メーカーとしてはOKなんだと思うからだ。将来的に開発者が居なくなってメーカーが軒並み潰れたとしても、今儲かれば企業としては全然問題ないから、それでいいのだ。

メッセンジャーバッグその後

メッセンジャーバッグのその後。

イヴの夜、無事にクロスストラップが届いた。
なんて早い対応だ。商品届いてからかなりの時間が過ぎているというのに、速攻(しかも無償で)対処してくれたばかりでなく、メーカー取り寄せ扱いのはずなのに、ほんの数日で「入荷しました。今から送ります」メールの翌日にしっかり届いてしまった。
すごい。米国メーカーも進歩しているのか。あなどれぬ。

さらにお礼メール出したら、お礼のお礼メールまでもらってしまった……。
いい仕事してるなぁvic2。今後とも何かあればまた利用させてもらおう。

アイドル小明と行く、サブカル魔窟『中野ブロードウェイ』 – 日刊サイゾー

アイドル小明と行く、サブカル魔窟『中野ブロードウェイ』 – 日刊サイゾー

中野ブロードウェイは確かに面白い。東京は未だ初心者の私なので多くは語れないけど、かつての秋葉原とは別の意味での魔窟というのは本当だと思う。

個人的にはスピリチュアル系が嬉しいかな。魔術理論による武装で戦うアンドロイドなんてネタをリア厨時代から扱っていた人間だし、この系統は秋葉原系ではありえないから。