本日、TVのアナログ放送終了

昼過ぎにラジオでNHKの音声を聞いてみると、アナログ放送終了のアナウンスが。まじでやっちゃったんですねえ。

うちは地デジ以前にそもそもTV世帯ではない(TV受信機を所有していない)世帯ですが、実家の母のところは昨年に対応ずみです。とはいえ母も、一人暮らしで本を読んだりクロスワードで楽しんだりとインドアな人であるにも関わらず最近はいつ帰ってもTVがついてない。ふたりで外出して帰ってもTVをつけない。『魔法使いさんおしずかに!』のエリーさんみたいなTV漬けの人は順調に絶滅に向かっているようです。

なお余談ですが、もともと私の世代はTVっ子世代で、私もTV漬けで育ちました。なのにこうなってしまった理由を想像すると……まぁ簡単ですね。社会人になって見る時間が減ったのも事実なんですが、限られた余暇を使っても見たいような番組がほとんどなくなったからでしょう。まれに今回のまどマギみたいな例外が存在するわけですが、そういうのは保管したい場合がほとんどなので、あとでDVDを買うとか有料で視聴できるソースがあれば問題にならない。はっきりいって、数年に一度しかないそんなもののために高価なテレビを維持する必要もないでしょう。

なおラジオは必須です。
うちはもちろんラジオがあり、時々電池チェックがてらまったりと流しています。

クライアントPCの再セットアップ中です。

迂闊にtestingにしたので問題が出てしまったので、思い切ってstableに戻しています。
おかげさまで、久しぶりにtex関係の再設定などやってみたり。
$HOMEを丸々サーバにrsyncで保存してあるんで、書き戻すのは簡単ですし。

そんなわけで、ぼちぼちと。
おおdvipdfmで縦書きPDFが作れぬ。よしいくぞ XD